霊的な事で人生が大変になった

昔からオカルトが好きで首突っ込んでたら 人生が大変な事になりました そこで起きた出来事を記録していきます

Category: 映像   Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

会議3

霊的な事で人生が大変になった178
どうやら他所ではすんなり作戦遂行できた所があったようです。


ここしばらく、お返事を返せなくてすみません
年明けからのコメントに返信を再開します。

Comments

 
更新ありがとうございます!

続きで説明あると思いますが、なぜ「災厄を事前に回避またはなかったこと」にする必要があるんですか?起きてはいけないことだったから??

あと吸い込み子供に吸われた人たちはどうなったのでしょうか??

不思議 
会議の件に関して全て不思議です。
何が?とか、どれが?ってことでなくて、もう想像の斜め上って、ひげさんが書いてたのがやっぱりぴったりな感じです。
具体的な素人的な疑問としては、パラレルワールドのひげさんそれぞれには何か共通項や、同胞的なものを感じるのでしょうか?
そして他のパラレルワールド住人はまた別のパラレルワールドの住人をいかに察知し、接触したのでしょうか。他のパラレルワールドでは当たり前の事なのかな。
 
並行世界、あるのかもって思っていましたが、ここが?最難端ルート?
ヒゲさんと小さいですが、このブログを通して繋がりがあるので、
最難端になってしまうこの世界って、ちょっとカッコイイ!とか思いました。
ゲームで言うと、超ハードモード。
もしかして、今もハードモードなんじゃないかな?とか思いました。
 
パラレル多元宇宙というよりは
集団無意識のポジショニング会議って気がしますね
たぶんヒゲさんルートがハードだったから勉強会+未来への対策なのかも
米軍が生き残ったパイロットの戦闘記録から防御システムを構築するのに似てるかもしれないっすね

ところで自分会議の時間軸ってどうなってますかね?

黒髪+エネミーさん風女子=黒ネミーさん。 
イケメンヒゲ氏の「あ、めずらしくしゃべった…」がツボwww
黒ネミーさんは無口なのかー。

ところで、
「最難関ルートであるこちらのヒゲさんを中心に、パラレルの【チーム・ヒゲ】が一斉に集結」
って、要するに「吸い寄せられた」ような格好ですよね。
奇しくも災厄の中心だった吸い込み子供とヒゲさんが対になってる感じで興味深いです。
ワクワクです 
パラレル世界の自分と出会うなんて、ロマンがありますね。漫画みたいに、こちらで言う魔法が存在する世界もあるのでしょうか?

話が変わりますが、Hさんて確かスサノオさんと会話できるそうなので気になったのですが、日本書紀でスサノオノミコトは、ある意味変態プレイヤーのような神様であるオオゲツヒメを殺害したという記録があるようなのですが、それは事実なのでしょうか?
それと、スサノオさんのご家族であるアマテラスさんについて、どんな方なのか聞きたいです。この方は一般的に女神と言われますが、本来は男性の神だという説があり、実際はどちらなのか、また、男と女なら、どちらの方がタイプなのかも気になります。
Re: タイトルなし 
やはり、後の世界での影響が色々とあったのだと思われます。

吸われた人達のその後はいずれ描きます。
まぁ、影響が出た人出ない人と様々なんですが・・・
Re: 不思議 
共通項や同胞的なものは特に感じませんでした。

察知、接触は特に強い能力を持った数人が呼びかけて回ったと思われます。
Re: タイトルなし 
今子の世界自体がハードモードなんだと思いますよ。

災厄の時のあれやこれやそれが綱渡りだったとか言われると「うわぁ~」ってなっちゃいます。
Re: タイトルなし 
能力目覚めてない+最難関ルートというある意味目立つ基準なので目印になりやすかったのかもしれません。

時間軸とはどういう意味でしょうか?
この映像を見たのは2010年頃です。
Re: 黒髪+エネミーさん風女子=黒ネミーさん。 
黒ネミーは非常に知能が高い感じがしてました。
ちょっと怖かったです。

能力目覚めてない+最難関ルートというのが目印にしやすかったのかと思われますが
真相は解りません。
Re: ワクワクです 
日本書紀の内容に関しては「半分ぐらいは本当だよ」と言われてるそうです。
また、現存している絵についても”見た目は全く違う”そうです。
その他の部分に関しては答えが帰ってこないので解りません。
 
あ、時間軸というのは「いまここにいる自分」の時間的な位置の話です。
自分会議に出ている様々な時代の「異なる自分」が、皆ヒゲさんの「いまここにいる時間」を中心に合わさっているのかな?と思っていたので質問しました。

少なくともこの会議は4次元超えしてる気がします、私見ですが。



Re: タイトルなし 
後で説明をする予定ですが、会議に出ていた「自分達」はそれぞれの世界での2010年の姿です。
会議2で出た「かなり広い範囲」という部分がカギになります

プロフィール

jyon jyoro jyon

Author:jyon jyoro jyon
個人の仕事も片付きのんびりまったり・・・
って訳にもいかない毎日が続いてます


オカルト情報を随時募集しています
コメント欄等に書き込んで頂けると有難いです

最新トラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しました 気が向いたら一押しお願いします
FC2カウンター