霊的な事で人生が大変になった

昔からオカルトが好きで首突っ込んでたら 人生が大変な事になりました そこで起きた出来事を記録していきます

Category: オカルト   Tags: ---

Comment: 70  Trackback: 0

特殊能力 血の話

霊的な事で人生が大変になった157
輸血の話はちゃんと統計取って行ったら新たな事が解るかもしれないですね。

Comments

さあ 
チャーリーもいいですが
地震の話の方が先の方がいいと思います。
Re: さあ 
残念ですが地震の話は今は特にないです。
 
血液も医学的に見たら臓器と言えるので、輸血も臓器移植と言える、というのは
医学かじってた時に習って「ほー」と感心した覚えがあります
最近では腸内細菌叢の型によって人の性格が決まるといった研究もあったような

血液を介して神経伝達物質、ホルモンの量や種類などの配合バランスが性格に関わっているのかも知れません(憶測にすぎませんが)
輸血 
医療関係者ですが、輸血後は結構な割合で「あれ、なんか性格変わった?」と思う事はありますね。
で、数ヶ月経てば元の性格に戻る事も。
血液にも寿命があるので、輸血された血液が排泄されるからなのか…。
統計取れたら面白いかもしれませんね。
DNAの特性 
こんにちは。
漫画形式で分かりやすく内容も興味深く楽しく拝読しています。

ウイングメーカー3巻に、
まだ発見されていないDNAの特性は、
肉体的交渉や接触なしに特性を伝えられること、とあります。

推測ですが、
輸血元の人間の血液中のDNAに影響されて、
輸血された人間の性格が変わったのかもしれません。
直接体内に入り、同化するので影響が大きいのかも。

ウイングメーカー三部作は、世界の裏の仕組みや科学技術が載っており、面白いです。
 
記憶というのは、2種類あり頭で記憶するのと体で記憶するものがある。そのどちらも大切だと、漫画にあったよ!もしかしたら、人間は脳だけではなく細胞レベルの体全体で記憶ができるのかもしれないね!
献血するたびに、これが他人の体に入って第二の私ができるんだ…ふははと妄想していたのが現実に!?ってかんじだよ。
無敵応援団 
輸血した人の話は初めて聞きました。面白いですね
それにしても、化け物並みに特殊能力を秘めた実母が敵
って、無茶苦茶難易度が高いですね
でも大丈夫っぽい気がします。ヒゲさんには今、
日本の神様達の応援団がバックに付いてて、守護が
分厚くなっている気配があります。幸運を祈ります
DNAの特性さん 
>まだ発見されていないDNAの特性は、
肉体的交渉や接触なしに特性を伝えられること、とあります

まさに「百匹目の猿現象」ですね MAHAOさんの、同じ骨の形の者の内
ひとりでも覚醒すれば、離れた場所にいても、他の仲間にもその覚醒の
波がたちまち伝播する、という説も、このDNAが関わっていそうですね
心臓移植 
>もしかしたら、人間は脳だけではなく細胞レベルの体全体で記憶ができるのかもしれないね!

心臓移植をした人が、自分が知らない記憶を思い出す経験をして、
よく調べたら、その記憶は、
心臓提供者の記憶だったという話を聞いたことがあります。

タイトルは忘れましたが本が出ていたような?気がします。

献血に関しても黒い話があります。
日本人の血液はなにやら特別らしく不老不死の薬の材料に使えるとか、
献血で集めた日本人の血液は、日本の病院で使われること無く、
海外で、異星人の混血の方々が飲用しているとか、
日本で使われる輸血用血液は海外から取り寄せているとか、
本当かどうかは分かりませんが。

そもそも、血液を作るのに時間も栄養も必要なのに、
タダ同然で集めるのはどうなのか?と思います。

輸血を必要としている人達のことを蔑ろにしているわけではないですが、
血液はDNA等、個人情報の塊なので、
どう使われるかわからない団体に、ほとんど無償であげるのは怖いです。

ケンタさん 
自分も、MAHAOさんのブログ読んでいます。
ただ、内容を解読というか読み解くのが、難しく感じます。
天才や秀才の血液を輸血してもらえたら 
輸血された本人も賢者になれたりして
放浪者さん 
自分も、最初は意味がわからなくて???だったんですけどね、
ヒゲさんのブログと合わせて読んでるうちに、いろいろシンクロしてたり
点と線が繋がったり、いきなり思いついたりして、何か段々
この世の「流れ」みたいなものが、感覚的に掴めてきたみたい
なんですよ。 相乗効果っていうんですか? 面白いですねえ
ケンタさんに同意です 
色々、観察や情報を組み合わせていくと、全体像が見えてきます。
実際の所は想像以上なのでしょうが、これからの未来もある程度は予測できます。

多分自分は、リーダーや中心点かどうかは分かりませんが、
MAHAOさんのいうところの養分側に当たると思います。

MAHAOさんの場合、
現実世界に照らし合わせて、
もう少し噛み砕いた文章にしてもらえると、読みやすいし理解しやすいです。
わざとそんな書き方をしているのかもしれませんが。

これからは、色々なことが崩壊、逆転していくのでしょう。
 
輸血受けると血液丸ごと変わる場合もあるようですね。
知人父がそうでした。
人間の体って不思議ですね。
 
私の父も、数年前に輸血して以来、急に甘い物が嫌いになった。
それまでは、甘い物に目が無かったのに急にです。
でも、何故か練乳は大好きで、苺にドバドバ練乳をかけます。
それ以外は甘い物は口が曲がるとの事です。
巨大な何か 
ヒゲさん、何かえらいもんが来ましたよ
良かったらヒゲさんのイメージ、聞かせてもらえませんか ?

【宇宙】太陽付近に超巨大な円盤型UFOが停泊か、惑星級の大きさ(映像あり)
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402972242/
そういえば 
5歳のときに交通事故で吹っ飛ばされて輸血を受けたんですが、
母子手帳にはAB型で載っていた血液型が、10年前の手術で調べたら
B型に変わっていましたわ。性格は・・・ていうかアホになったかも・・・
人造の神をころすことはできなくても 
誰かに弱体化させたり、他の神様に制御させたり、神社に封印とかできないんですか?
 
>誰かに弱体化させたり、他の神様に制御させたり、神社に封印とかできないんですか?

それも、それ以外もさせない対策を造ると同時に考じ無いわけがない
我々が殺り合う奴らはそんなんしかいない…そんな感じっすよ

長い歴史によって培われてきたプロ集団の経験と知識、素人の突拍子も無い勘と思考がモノを言う
まぁそれでも埒外な力と能力、気違いな考えしてる奴らは斜め上を行きますが・・・
 
魂とか、霊とか、気とか、思いとか、記憶とか、意外と物理的な物なのかも知れないですね。感知可能か否かと言う違いかも?とふと思いました。
知覚野の個人差、若しくは制限の有無について読んだ事が有ります。テレパシーの可能性について、と言うテーマだったと思います。
 
ここでMAHAOのブログを読ん出るって人達に。
彼女は数年前 2chの投資一般板にきて そこでパート数百まで行っていた
有名コテのスレッドを基地外話で荒しまくり乗っ取り潰してしまいました。
数十億持ってるコテの人気のあるスレッドでした。
彼女が乗っ取たところで 投資の実績もない基地外女とばかにされまくりで
スレッドはすたれて皆離れて行ってしまいました。
私はその有様と彼女のブログみて 本当にやばい人だと思いました。
人間性に問題アリだと思います。
ここで彼女の話題は二度としないで頂きたいです。
 
神殺しねぇ・・・
半神半魔の血筋の人間
みかんさんへ 
そのような経緯があったとは知りませんでした。
彼女のブログは、最近知り、全部読んでいませんが、
役に立つ情報や、真実が含まれていると感じています。

彼女の言動や人間性は、能力を上手く制御出来ていないのもあると思います。
だからといって他人に迷惑を掛けて良い理由にはなりませんが。

能力者と基地外と呼ばれる人の違いは、
力をコントロール出来るかどうかなのではないでしょうか。
きちんとした指導者が、周囲にいるか、どうかも大きい気がします。

自分は、彼女の人間性と情報の真実性、有用性は、別個に捉えています。
彼女の人間性に問題があったとしても、
ブログの内容が全て問題アリとは思いません。

もう彼女の話題はしません。
 
元をたどれば、みんな繋がっていて目覚めていないだけで、色々な能力を皆それぞれに持っている気がします。
みんなひとつ。
乗っ取られるであって、そうゆう部分の自分を思い出すみたいな。
私もケンタさんと同じで、ヒゲさんのブログを読むと、パズルの抜けてたピースがはまる時があります。
今回のこの血液の話もとても興味深くて、タイムリーなお話でした。
たまたま見つけたヒゲさんのブログですが、ご縁があってこそなんですね。
世の中すれ違うこともない人たちの方が遥かに多いのに、ブログを見ている事にも深い意味があってなりません。
今回もとっても面白いです!ヒゲさん、いつもありがとうございます(^_^)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あの人について 
幻の●のMさんですが、それこそ彼女の魂の出自、遺伝、血の根本がおかしいので、
せっかく不思議な能力があっても、まともな人達を誤誘導している能力者の
典型だと、私は捉えています。
結構そういう能力者って数多く日本に居ますよ。
ところどころ正しかったり実情と合ってる事を言っていても、全部を信じないように、と
警告して差し上げたいです。
魂が反日なんです。だから神話の時代のお話でも神道についても、まともだとは
とても思えない解釈で敵対視しているんです。非常にわかりやすい人ですよ。
ありがとうございます 
上の自分の書き込みでは、現在も読んでいるようになっていますが、
Mさんのブログは、読んでいて嫌な感じと違和感があり、
しばらく前から読んでいません。
自分が感じていたことはそういうことだったんですね。
すっきりしました。
これで本当に終わりにします。
 
>神殺しねぇ・・・
>半神半魔の血筋の人間

あぁ~なるほど。そういうことなんですね~。
 
血の話面白いです。否定はされていますが、大昔の薬学で、毒を何万倍も薄めて、水に毒の効用を記憶させて薬に使うというものがありましたが、液体にはそういうものがあるのかもしれませんね。
 
MAHAOさんのブログに言及して、お騒がせしました
どうもすいません。彼女の意見は、同感・違和感半々
ですが、動物たちの目線からのアピールというのは
もの凄い共感を覚えるんですね
自分も、どちらかというと人間界より動物達(特に猫)
の感覚の方に親近感を感じてしまうので
ノアの方舟じゃないですが、この世が動物・植物・鉱物
がメインで、人間は優しい人だけの世界だったら
どんなだろうと、たまに妄想してしまいます
 
ここはヒゲさんのblogになるので、M さんの話はしない方がいいのではないでしょうか…
見ていて、あまり良い気がしません。
 
ヒゲさん自身が言うならともかく、他の人が好ましくないとか言うのはそれこそ『ここはヒゲさんのblogですよ』となります
推奨も否定も同じです
 
ここはひげさんのブログなのに「ここでMahaoの話をしないでください。」と書いたことは撤回します。私にはそんなこという権利などありませんものね。つい彼女の名前を見て5年程前の投資一般板の基地害乗っ取り事件を思い出し熱くなってしまいました。不愉快な想いをした方々、ひげさん申し訳ありませんでした。
Re: タイトルなし 
血液も臓器なんですね。驚きです。

医学関係はさっぱりなので参考になります。
Re: 輸血 
実は一部では常識だけども
公表したら色々とうるさくなるから黙認っていうパターンだったりして・・・
とか考えてしまいます。
Re: DNAの特性 
そうですよね
よく考えたらラベルは同じだけど製造元が全く違うものが
体内に入り込んでくる訳ですから・・・
Re: タイトルなし 
献血中に全力で氣の循環、放出をやったらどうなるのだろう?・・・・と
考えてしまいました。
Re: 無敵応援団 
次の更新で描いてますが
応援団という訳ではないんですよ・・・これが・・・・
Re: DNAの特性さん 
魂はつながっていますからね~
Re: 心臓移植 
その辺のうわさ話も昔から尽きませんね
週刊誌の方々が動いたら面白い事がわかりそうですね
Re: ケンタさん 
ほう・・・
Re: 天才や秀才の血液を輸血してもらえたら 
はたして一般人は天才や秀才の能力に対応できるのか?・・・・
Re: 放浪者さん 
ほう・・・
Re: ケンタさんに同意です 
ほうほう・・・
Re: タイトルなし 
何だかんだで解明されていない事が多いですよね・・・
Re: タイトルなし 
練乳だけは譲れない何かがあったのかもしれませんね
面白いです。
Re: 巨大な何か 
わぁ~、何やってんだろ?
という感想です。
Re: そういえば 
成長の過程で血液型が変わることもあるそうなので・・・・
不思議ですね
Re: 人造の神をころすことはできなくても 
別に人造の神をころすために神ころしの血を欲している訳ではないです。
それを解析、利用して色々と活用、応用出来るのではないか?と思っているので・・・
Re: タイトルなし 
皆さん倒すことばかりに気を取られているなぁ~



Re: タイトルなし 
・・・ふと・・・性能差のない兵隊を作る事が可能になるな・・・・
と思いました。
Re: タイトルなし 
怖いですねぇ・・・
Re: タイトルなし 
やはり混ぜると効果が大きいって事なんでしょうか・・・
Re: みかんさんへ 
そうなんですね
Re: タイトルなし 
楽しんでいただけて幸いです。
これからもよろしくお願い致します
Re: タイトルなし 
情報有難うございます
今度チェックしてみます
Re: あの人について 
誤誘導してくる人達は多いですね
自分も昔はそんな人達に絡まれていましたが
最近はさっぱりです。
Re: ありがとうございます 
直感は大事にしてください
Re: タイトルなし 
という事はあの村にはどこでその血が入ってきたのか?・・・と・・・・
Re: タイトルなし 
水は記憶装置。という話があるので・・・可能性はありますよね・・・
Re: タイトルなし 
現段階の人類では
優しい人だけだと崩壊しますよ。
Re: タイトルなし 
大丈夫ですよ
適当に返していくので
Re: タイトルなし 
今までその情報を知らなかったひとには新たな情報になるので
自分は構わないと思います。

面倒な時は適当に返すので大丈夫です。
Re: タイトルなし 
気にしないでください。
 
こちらのエントリ・コメント読んでて『永い後日談のネクロニカ』の「自我次元理論」がありそうな気がしてきました(創作ですが)

輸血で人格混線するのなら、
有機・無機物を摂取して出来上がっている私達も
取り込んだモノに蓄積されている経験・記憶情報(DNA?)が
人格(魂?)形成になんらかの影響を及ぼしているかも?
(生の血ほど活きがよくないから微小で気づきにくいだけ、とか)
食物 
日月神示には食物の事が書いてありますね。
「近くて遠いもの」つまり住んでいる近くでとれた、人間から遠い関係の、穀物や野菜、小魚を食べなさいと。牛や豚、動物の肉は人間に近い感情や、親子の情愛を持つ生き物だから避けなさいと。殺される時に抱く恐怖の感情が肉に残存しているのでしょうね。肉食の性格への影響はやはりあるでしょう。

日本の食肉加工技術者は、苦しみを少なくする為に一撃で済ませるように細心の注意を払って処理するそうですが、海外では、笑いながら嬲り殺しという国もあるそうです。日本人の生命への畏敬を感じます。肉を食べるなら国産ですね。「(命を)いただきます」と感謝して。
Re: タイトルなし 
そう考えると
国や地域による
国民性等の相違等色々と妄想がはかどりますね
Re: 食物 
日々の食事には感謝ですね。
田畑を手伝うとそのありがたみを感じることが出来ます。

しかし、嫁実家のあの作物。アレだけはハード過ぎます。
収穫期は義父はぐったり
自分は畑で何度か意識を失いかけました(冗談ではなく)
ケンタさんへ 
ケンタさん、もし動物との意志の疎通というか交流に興味がおありなら、
こういう漫画がありまして、御参考になるかも。

「ペットの声が聞こえたら」 (HONKOWAコミックス)
オノユウリ (コミック)

Mさんの猫目線の記事なんて、半分以上は妄想だと思いますよ。
実際はオノユウリさんの体験の方が合ってると思います。

テレビ番組の志村動物園で、確かアメリカからよく来日されてる、動物の気持ちが
分かる女性がいらっしゃいますが、あの方とオノさんが似てると思いました。
動物とのやりとりや内容が、です。
M氏はやり過ぎだと思います。
ボブ、チャーリー・・・ 
ボブ、チャーリー・・・誰だこの外人さん

プロフィール

jyon jyoro jyon

Author:jyon jyoro jyon
個人の仕事も片付きのんびりまったり・・・
って訳にもいかない毎日が続いてます


オカルト情報を随時募集しています
コメント欄等に書き込んで頂けると有難いです

最新トラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しました 気が向いたら一押しお願いします
FC2カウンター