霊的な事で人生が大変になった

昔からオカルトが好きで首突っ込んでたら 人生が大変な事になりました そこで起きた出来事を記録していきます

Category: 死、魂、死後の世界、輪廻転生、等   Tags: ---

Comment: 20  Trackback: 0

三途の川から戻ってきた人達

霊的な事で人生が大変になった114
他に変わった話では
若い文系女子達は ” 転んだ拍子に走馬灯を見る ” 率が非常に高かったです。
「お前らどんだけ重力加速に弱いんだよ!」と言っておきました。

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
沖縄では 
葬儀の祭壇や四十九日までの七日毎の供養にお供えの重箱を2セット用意します。

なんでも、一つは本人の分、
もう一つはあの世(後生・グソー)の役所に収める税金だとか。

記事を拝見するに、あの世の入口もかなり近代化しているようなので
ひょっとしたらそういうところに使われているのかもしれませんね。


渡し賃~ 
六文銭はセンターに穴空いてますよね?
現代で一番馴染みのあるセンター穴あき硬貨は50円だから6枚で300円と思ったのですがw
ちょっと誰か聞いてきてくださいよ~
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
もし死んだとしても、「冷たい。これなら渡れない。残念だぁ~。」って言ってまわれ右してとっとと帰ってもいいんですか?ほんとしょうもない質問ですけど。

 
>opopop さん

恐らくですが、三途の川のシステムに負けない意志があれば可能だと思います。
 
お返事ありがとうございます。死んだあとにちょっとやりたいことリストに入れときます。
Re: タイトルなし 
供養については・・・人それぞれなので何とも言えませんが、
そののめり込み方は宗教に近いものがありますね。
各人がそれぞれ思うようにやれば良いと思います。

近々描く予定ですが神々は本当に日常生活の中にいる。という事を
この前教えられました。昔の人々って改めて凄いと思います。
Re: 沖縄では 
そうなんですね。
葬儀は地域ごとにビックリするような違いがあったりするので非常に興味深いです。

皆さんの通行料が使われています。という看板があったら笑ってしまうかもしれません。
Re: 渡し賃~ 
自分が調べた範囲だと100円六枚で600円でした。
葬儀の際も100円玉を大量に棺の前においてましたので・・・
Re: タイトルなし 
いつも見て頂きありがとうございます。
自分はまだ走馬灯を見たことがないのでいずれは見てみたいです。

知人が予知夢の間隔が短くなって来ているようで物凄く不安がています。
いずれは未来が見えるようになるとか言ってました。

そちらも厚さにはお気をつけください
Re: タイトルなし 
肉体に戻れたら良いですが、そうでなければ浮遊霊、地縛霊等になりヘタすると処分されてしまうので・・・
あまりおすすめはできないです。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
え、それはちょっと…。わかりました。さすがにやめておきます。お返事ありがとうございました。
Re: タイトルなし 
そろそろ描く予定ですが、「処理係」は本当に恐ろしいそうです。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし 
あの世に向かうルートもいくつかあるようなのではっきりとした答えは難しいです。

また死んだ人の弔い方も宗教や地域、家系等により様々なので・・・

死んだ方を思い過ぎるのもあの世で心配されるそうなので
まずは精一杯生きること。で良いのではないでしょうか?
其の前に現世の生活 
三途の川の渡し賃も稼がないと逝けませんし。
 
母が69歳か70歳の頃、うっかり電車であの世に行きそうになり、追い返されました。
抗がん剤が合わず、途中で止めたものの体重が30キロを切ってしまった頃でした。
父母は非常に仲が良く、母は毎日父方の祖父を拝んでいます。
父と電車に乗るはずだったのに父が一向に来ず、仕方なく一人で乗るとどこまでもどこまでも行く電車だったそうです。途中、老人に声をかけられ、「ご主人が向こうで待っているから戻りなさい」と違う電車に乗せてくれたそうです。あの世の入口が近代化しているなら電車でも入れそうですね。危ないところでした。
Re: タイトルなし 
行き方はその人の人生や環境にも左右されるようなので
実に様々な手段があるようです。
電車もその内の一つなんでしょうね

プロフィール

jyon jyoro jyon

Author:jyon jyoro jyon
個人の仕事も片付きのんびりまったり・・・
って訳にもいかない毎日が続いてます


オカルト情報を随時募集しています
コメント欄等に書き込んで頂けると有難いです

最新トラックバック
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しました 気が向いたら一押しお願いします
FC2カウンター